【【個人スケーター別】】」カテゴリーアーカイブ

04/24発売【本】「ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 サンデー毎日 増刊」

04/24発売【本】「ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 サンデー毎日 増刊」
【ショップ:amazonセブンネット

雑誌
出版社: 毎日新聞出版
ASIN: B06ZZS3X8S
発売日: 2017/4/24
価格:980円(税込)

内容紹介
笑顔と涙、15年の軌跡――
これまでの秘蔵写真を一挙公開!

世界を魅了したトリプルアクセルで日本のみならず
世界のフィギュアスケート界に多大な影響を与えた浅田真央。
妖精のような12歳の真央ちゃんからGPファイナル初優勝、バンクーバー五輪、ソチ五輪そして最後の全日本選手権までの秘蔵写真をたっぷり収録。
羽生結弦さんとの夢の競演、東京写真協会賞を受賞したソチ五輪ベストショット「氷上の涙」(表紙写真)などを収録した永久保存版! !

●浅田真央グラフィティ
●引退記者会見「スケートは本当に私の人生でした」
●これまでの歩み●主な競技会の記録
●真央ちゃんへ贈る言葉
伊藤みどりさん「真央ちゃんを誇りに思います」
小塚崇彦さん「努力を惜しまない天才だった」
安藤美姫さん「ありがとう、そしておつかれさま、真央ちゃん」

浅田真央さん関連商品amazon.co.jpで探す
[PR] 浅田真央: 本
[PR] 浅田真央: DVD
[PR] 浅田真央: ミュージック

初回設定日2017.04.15

04/24発売【本】「浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊)」

04/24発売【本】「浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊)」
【ショップ:amazonセブンネット
出版社名 :朝日新聞出版
発売日:2017/04/24
価格(税込):980円

内容紹介

キミがくれたのは、希望。
「真央ちゃん」の愛称で親しまれ、
軽やかなジャンプで世界をわかせた浅田真央が、銀盤に別れを告げた。
彼女の21年間の軌跡をAERAが完全網羅する。

幼少期から最後の全日本選手権、引退会見まで、「氷上の妖精」をとらえた
朝日新聞社、朝日新聞出版などの秘蔵写真を一挙公開。
21年間を追い続けた珠玉記事も再録。
羽生結弦との夢の競演やオフショットの数々はもちろん、公式試合全記録、
安藤美姫、伊藤みどりの特別インタビューも収録した、永久保存版だ。

12歳で初出場し、女子で世界初の
3回転ジャンプの3回連続コンビネーションを決めた全日本選手権、
トリプルアクセルを武器に世界を席巻した05~06年シリーズ。
永遠のライバル、金姸児(キム・ヨナ)と闘った10年バンクーバー五輪、涙の銀メダル。
最愛の母を亡くした直後、頂点に立った全日本選手権。
そして2014年、SP16位と出遅れながら、
女子選手として五輪史上初めて6種類の3回転ジャンプを着氷させ、
フリーの自己最高点を記録したソチ五輪「奇跡の4分間」――。
フィギュアの新時代を切り拓いた国民的スケーターとしてはもちろん、
可愛らしい姿から見える一人の女性としての魅力も、あますところなくお届けします。

――主な内容――
「ご報告致します。」
●引退表明ブログ全文
●目次

【巻頭グラビア】
もっと! もっと!
浅田真央という美しきアスリート

【2002-2009】一気に世界の頂点へ
●日本中が明るくなった
いきなり現れた天才フィギュアスケーター

【2010】涙のバンクーバー五輪
●現代の肖像 浅田真央
殻を打ち破り、乗り越える強さを
●かたずをのんで見守った
「真央と妍児」という宿命のライバル

【2011-2013】あの場所でもう一度
●きっと乗り越えられる
コーチと挑んだ「浅田真央」の再構築

【2014】奇跡を呼んだソチ五輪
●一晩で生まれ変わった
世界中が心に刻んだ「奇跡の4分間」

【2015-2017】笑顔のラストダンス
●ずっと見ていたかった
浅田真央が下した「最後の決断」

●完全版 日本中が見つめた4.12引退記者会見
「笑顔で前に進んでいきたい」

――これからもあなたらしく輝いて――
●安藤美姫
「アスリートとして尊敬していた」
●樋口 聡・広島大学大学院教授
「圧倒的な幸福感で魅了した」
●高橋大輔/羽生結弦/織田信成/荒川静香/鈴木明子/村上佳菜子/
宇野昌磨/山田満知子/佐藤信夫/吉田沙保里
●伊藤みどり
「真央と私のトリプルアクセル」

●浅田真央の軌跡
・どんなときも銀盤で舞った21年間
・公式戦の記録
・編集後記

本書は、朝日新聞、朝日新聞デジタル、朝日新聞出版発行のニュース週刊誌「AERA」「週刊朝日」、「週刊朝日増刊 ソチ・オリンピック2014総集編」の記事を再録し、一部新たな取材を加えたものです。肩書・所属・年齢などのデータは、原則として初出当時のものです

浅田真央さん関連商品amazon.co.jpで探す
[PR] 浅田真央: 本
[PR] 浅田真央: DVD
[PR] 浅田真央: ミュージック

04/21発売【本】「Number5/5特別増刊号「浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」

04/21発売【本】「Number5/5特別増刊号「浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」
【ショップ:amazonセブンネット

出版社: 文藝春秋
ASIN: B06Y67T965
発売日: 2017/4/21
価格(税込)540円

内容紹介
永久保存版 浅田真央
MAO ASADA
ON THE ICE 1995-2017

4月10日に現役引退を発表した浅田真央選手。
その21年間におよぶフィギュアスケート人生の
全てが詰まった永久保存版の“ベストアルバム”です。
全84ページの誌面では、鮮烈な初優勝を果たした2005年GPファイナル、
銀メダルを獲得した2010年バンクーバー五輪、
そして世界中の感動を呼んだ2014年ソチ五輪を含めた
浅田真央選手の軌跡を、厳選した美しい写真と文章で振り返ります。
さらに浅田選手が尊敬したやまない先輩・伊藤みどりさん、
恩師のタチアナ・タラソワ、ローリー・ニコル、
盟友・鈴木明子さん、小塚崇彦さんらがNumberだけに寄せたメッセージ、
公式戦全記録と彼女が演じた全プログラムが一目で分かる完全年表など、
この特別増刊号でしか見られない記事が満載です。

―永遠に残る名シーン―

[栄光の瞬間1] ソチ五輪2014

[天才少女、夢の結実]文●野口美恵
浅田真央「恩返しのスマイルを」

[栄光の瞬間2]
バンクーバー五輪2010

[密着ドキュメント]文●宇都宮直子
浅田真央「折れなかった心」

[伝説プレイバック]文●野口美恵
MEMORIAL GALLERY 2005-2017
2005-2010 無邪気な天才少女から孤高のアスリートへ
2010-2014 佐藤コーチと二人三脚で挑んだ集大成のソチ五輪
2015-2017 もう一度跳びたかったトリプルアクセル

―親愛なる真央へ―

[巻頭エッセイ]文●宇都宮直子
彼女は決して負けなかった

[特別メッセージ]文●野口美恵
伊藤みどり「真央ちゃん、引退おめでとう」

[ラストメッセージ]
私の愛した真央
鈴木明子/ラファエル・アルトゥニアン/タチアナ・タラソワ/ローリー・ニコル

[友情と尊敬の12年間]文●松原孝臣
小塚崇彦「“人間力”あふれる理想の選手でした」

[伴走者の追想]文●松原孝臣
小塚嗣彦「ソチのフリーは奇跡ではない」

―素晴らしき記録と記憶―

[記憶に刻まれる1日]文●松原孝臣
15歳の世界女王―2005年GPファイナル

[記録で読み解く]文●田村明子
浅田真央が残した偉大な足跡

[公式戦全成績&全プログラム付完全年表]
浅田真央26年史

浅田真央さん関連商品amazon.co.jpで探す
[PR] 浅田真央: 本
[PR] 浅田真央: DVD
[PR] 浅田真央: ミュージック

初回設定日2017.04.11

[和書]09/30発売「素顔のフィギュアスケーター: フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋 永久保存版」著:宮本賢二

      [和書]09/30発売「素顔のフィギュアスケーター: フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋 永久保存版」
      【ショップ:amazonセブンネット

著:宮本 賢二
頁数:328ページ
出版社:小学館
発売日:2016/9/30

続きを読む

[書籍]07/02発売「蒼い炎II-飛翔編」羽生結弦(著)

内容紹介
15万部のベストセラー『蒼い炎』から4年、 待望の自叙伝続編!
前著刊行から4年。仙台からトロントへ練習拠点を移した羽生結弦。
ソチ五輪金メダリストとなり、世界最高得点を更新し続ける“王者”の姿と、 その裏で怪我や病気と闘い、苦難を糧に飛躍する“一人の青年”の姿。
2012年から2016年までの激動の4年間を、インタビューと豊富な写真で描く自叙伝・第二章。
2004年から現在までのカラー写真110点を掲載!

目次
・気づきの時
・新天地カナダへ
・見えてきた課題
・苦しい戦い
・五輪シーズンを前に
・五輪の戦略、ライバルとの戦い
・銀盤の王者へ
・成長の実感
・被災地で見つけたもの
・予期せぬ痛みとの闘い
・苦難を乗り越えて
・さらなる高みを求めて
・史上初の300点超え
・最高得点のその先へ

出版社からのコメント
羽生選手の印税はすべて、アイスリンク仙台へ寄付されます。
扶桑社の売上げの一部も寄付いたします。

初回設定日2016.06.

[和書]03/25発売「羽生結弦 王者のメソッド 2008-2016」

    [和書]03/25発売「羽生結弦 王者のメソッド 2008-2016」
    【ショップ:amazonセブンネット

    単行本
    出版社: 文藝春秋 (野口 美惠 (著))
    発売日: 2016/3/25
    絶対王者・羽生結弦の13歳から21歳までの軌跡

    書籍内容
    【NumberBOOKS 絶対王者・羽生結弦はいかにして作られたのか】
    2014年ソチ冬季五輪でフィギュア男子史上初の金メダルに輝いた羽生結弦。
    史上最年少の12歳で全日本ジュニアの表彰台に上がり、14歳で初出場した世界
    ジュニア選手権では、すでに「僕が日本で2人目の金メダリストになる」と宣言していた。
    15歳で世界ジュニア優勝、17歳で世界選手権銅メダル、19歳で五輪と世界選手
    権、GPファイナルの3冠達成。20歳で史上初の300点超えを果たした。
    「悔しすぎて、嬉しくなってきました」「僕はレジェンドになりたい。羽生結
    弦の名前を歴史に刻みたい」「これからは自分のなかで戦いを創り上げていか
    ないといけない」「絶対王者になってやる」その柔和で端正な容姿からは想像
    できない強い意志を持った「羽生脳」と、そこから導き出される「絶対王者の
    メソッド」が浮かび上がる。

    プロローグ 世界王者への扉を拓いた”羽生メソッド”
    Chapter 1 ジュニア時代 2008-2010 13歳→15歳
    Chapter 2 シニアデビュー 2010-2011 15歳→16歳
    Chapter 3 東日本大震災の日々のなかで 2011 16歳
    Chapter 4 震災後の1年 2011-2012 16歳→17歳
    Chapter 5 海を渡る 2012-2013 17歳→18歳
    Chapter 6 ソチ五輪 2013-2014 18歳→19歳
    Chapter 7 王者の証明 2014-2015 19歳→20歳
    Chapter 8 絶対王者の冒険 2015-2016 20歳→21歳
    ※Numberで撮影した未公開写真も満載

初回設定日2016.01.03