9/6発売【本】ファンタジー・オン・アイス2018 オフィシャルフォトブック

【ショップ:amazon
価格:¥ 2,916
単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: 集英社 (2018/9/6)

内容紹介
ソチ五輪、平昌五輪の金メダリストである羽生結弦ら日本人トップのスケーターはもちろん、エフゲニー・プルシェンコや、ステファン・ランビエルら、世界トップのスケーターが一堂に会する世界最高峰のアイスショー、『ファンタジー・オン・アイス2018』。その公式フォトブックとなります。
長年フィギュアスケートの撮影を続けている田中宣明、能登直、田口有史、3人のフォトグラファーが厳選したベストショットで構成するメモリアル写真集です。

幕張・金沢・神戸・新潟・静岡、各公演の華麗な氷上の写真のほか、バックヤードでのスケーターたちのオフショットも収録した珠玉の一冊は、全144ページの大ボリューム!
世界トップのスケーターたちによる華麗な競演の記憶がよみがえります!

■掲載予定の主なスケーター
羽生結弦、エフゲニー・プルシェンコ、ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィア、安藤美姫、鈴木明子、宮原知子、ハビエル・フェルナンデス、エフゲニア・メドベージェワほか

※内容は一部変更になる可能性があります。

(C)Fantasy on Ice 2018

<著者略歴>
田中 宣明(タナカ ノブアキ)
1970年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、東京ビジュアルアーツで写真を学び、スポーツ写真の世界へ。有限会社ジャパンスポーツに15年勤続後、独立。フィギュアスケートを中心に、アスリートの一瞬一瞬を追い続ける。

田口 有史(タグチ ユキヒト)
1973年静岡県生まれ、福島県育ち。サンフランシスコ芸術大学在学中より、フリーランスとして活動を始める。MLBを中心に、フィギュアスケート、サッカー、ハンドボールなど、世界を股にかけ、さまざまなフィールドで撮影を続けている。

能登 直(ノト スナオ)
1976年宮城県仙台市生まれ。神奈川大学卒業後、広告カメラマンのアシスタントを経て、2005年に独立。人物撮影を中心とした広告写真や、フィギュアスケートをはじめとするスポーツ写真など、幅広く日々撮影中。